引きこもり・社会的不登校解決 過去と現在のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひきこもり・不登校問題を抱える親へ 自己紹介 【子供の引きこもり脱出記録】

  作成日時 : 2006/03/23 12:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

まずは自己紹介、サイト紹介 この文章は、以前に他のブログに掲載していた子供の引きこもり、不登校の体験記をを再び掲載したものです。

今は私たちは不登校から続いたひきこもりの問題を解決することが出来ていますが、以前のブログでは苦しいまっただ中でした。

おかげさまで、やっと普通の生活(私が望んで手が届かなかった生活)に戻れることが出来ました。

あることがきっかけだったんですが、当時悩んでいたときに掲載していた文章を今回あえて載せようかなと思いたちました。同じ苦しみを味わっている人の希望になれたら嬉しいです。

当時、こんなに苦しんでいたのに今は解決できていると希望を持ってくれたら今回の体験談ブログを作った甲斐があります。

今回再掲載にあたり、私の昔書いた文章を自分で評論して載せたいと思います。

当時はなんで苦しんでいたんだろう?
なぜずるずる悩んでしまったんだろう?
息子はどうして引きこもり状態から立ち直れなかったんだろう?
ずるずる悩みにはまってしまったんだろう?


今幸せをかみしめることが出来る状態なら、昔を見返したら何か見えてくるんじゃないかな(^^;)

客観的に分析できるし、でも当時の私の文章を恥ずかしく思います。

でもでも、当時の心境はやっぱり貴重だなと感じます。


あるきっかけ=不登校・引きこもり克服プログラム
大変お世話になった大変力のある先生主催の不登校や引きこもりなどの子供向けのプログラムです

不登校の問題、子供の心の問題は親だからこそ(!)気づかないところがたくさんあります。

私が過去を客観的に分析しようと思ったのも時間を経たからです。

でも不登校と子供の心の問題は現在進行形で起こっています。

今そこにある危機で。

そんなとき、客観的に問題を解決しようなんて難しいです。

親なら、特に母親なら、よけい子供への愛情、焦りが子供の心に負荷を与えてしまいます。

焦れば焦るほど深みにはまっていくのがこの問題をこじらせる原因の一つでした。

だから心理面や不登校、ひきこもりの専門家に相談することで、一つの客観性が得られ、子供の心がはじめてわかるものだと思っています。

いろいろな不登校解決方法があります。

その中で一番子供の心にいい変化を与えられるものを選ばれた方がいいと思ってます。

時間が解決することはほとんどないのですから

不登校の問題は子供が社会人になっても一生続くていきます。三十代、四十代の引きこもりは当たり前になってきています。

社会参加ができなければ、それは大人の社会的不登校問題に他なりません。

〓真珠のブログのはじまりはじまり〓

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひきこもり・不登校問題を抱える親へ 自己紹介 【子供の引きこもり脱出記録】  引きこもり・社会的不登校解決 過去と現在のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる