引きこもり・社会的不登校解決 過去と現在のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩波先生(ドリームアート)の不登校/引きこもり克服プログラムについて Part1

<<   作成日時 : 2007/05/17 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

連続の投稿です。

今日は不登校・ひきこもり克服プログラムについて書こうかなと思いました。

情報が欲しいという人が多いので、どうしたら受けられるか、感想や体験、実際に通った息子の評についてを中心の掲載したいと思います。

長くなりそうなので、いくつかに分けて行きます。

不登校・ひきこもり克服プログラムは、DreamartLaboratoryという岩波先生の研究所がやっているものです。

岩波先生といえば、宣伝をかけているわけではないですが、心理セラピストとして、ある層の人によく知られた存在です。

私もどうやら評判も高い先生で凄腕だという噂と評判を聞いて、息子を通わせました。スゴ腕ってどんなだろうという興味もありました。逆にそこまで言われていないと、通わせていなかったかもしれません。

すぐ息子の方がやる気になったので助かりました(最初は他の皆様と同じく渋々です)。

こんなことは初めてなので、いかに岩波先生の人心掌握術、それが頑なな心を持ってしまった子供でも溶かすことが出来る能力は、噂以上でした。(でも、本人に受ける意識が全くなければ意味がありません)

他にも神経症やコミュニケーション能力、あがり症でも大変にぎわっているので、予約をとることはタイミングが重要となるそうです。

あとは他のプログラムを希望する人たちとの競争になるので、決めたらすぐ岩波先生とコンタクトを電話でとってください。それがコツです。

数ヶ月先に予約が取れるのと一ヶ月以内に取れるのとでは、やっぱり違いますからね。

その後、私たちは子供と一緒に岩波先生と会いました。

ただ子供一人で行かせてもいいと思います。

なぜなら、親がいると、子供は岩波先生と話がしにくいからです。

私たちの場合は、夫婦げんかが絶えない状況の中で子供が育ってしまったこともあって、子供にとって、鬱憤がかなりたまっていたようです。

私がいてもどかしそうでした。

すぐ私は岩波先生と話したあと、退散しました。

短い時間でも岩波先生の人となりの信用、オーラとパワーのもっているパーソナリティがわかり、安心しました。

終わる間際にまた三軒茶屋の事務所(いまは西新宿の方でやっているそうです)に戻ってくると、息子の顔はずっと見たことがないホッとしたような表情をしていました。

息子は「あの先生はすごい」と言っていたので、評判以上なのは間違いなかったです。

忙しい先生にもかかわらず、時間を十分にとってくれて、とっても助かりました。

3時間以上とってくれたと思います。

その間私は心配しながらも、三軒茶屋周辺で買い物をしてました。

案の定、そのあと続々と通っている方々が来て、心の問題について話し合ったりしましたが、どの方も大変に思いをしてきたようです。

その中にすっかり息子と同じひきこもりから立ち直って、元気に仕事や恋人を作って、人生を楽しめるようになった男性も何人かいて、勇気づけられました。

みなさん才能がありながら、たった一つの悩みが深いせいで、すべてを犠牲にしてきた人たちばかりです。心の問題の怖さを感じました。

息子はもっと心強いことだったと思います。

これで私と息子の苦労が報われるんだ、なんていう心地よい予感を胸に抱きながら、地下鉄に乗って帰ったのを今でも良く覚えています。

長くなりそうなので、今日はここまでにしておきましょう

真珠

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
真珠婦人さん
はじめまして
私たち母娘も岩波先生の不登校/ひきこもり克服プログラムを受けました。
真珠さんと同じように、子供もすっかり立ち直ってくれて、ほっと一安心したところです。
久々に不登校について検索をしたところ、このようなブログを見つけ、当時のわたしの心境と似ていて、おもわずコメントしてしまいました。
すごく子供の心をくんでくれる先生ですね
私たちも通いました
2007/07/02 16:12
先生には私たち母子もお世話になりました。
真珠さんはじめ貴重な体験を掲載してくれた方のおかげで岩波先生を知ることができ感謝しています。
これからも世の中の不登校や親の気持ちに関するブログを書き続けてください。
にんこ
2010/10/10 11:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩波先生(ドリームアート)の不登校/引きこもり克服プログラムについて Part1 引きこもり・社会的不登校解決 過去と現在のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる