当ブログ 目次 ~不登校・引きこもり解決 過去と現在の心境を綴ったブログ~

当ブログの目次です。カテゴリー別に分けられています。
時系列で、全部通してお読みになりたい方は、トップページの一番下から上へと記事をお読み下さい


この記事へのコメント

井上
2011年04月01日 13:09
はじめまして。

「不登校をぶっつぶせ ― 君への100の言葉」
http://hutoukou-kokki.seesaa.net/
作成者の井上と申します。

今回は相互リンクのお願いに書き込みさせていただきました。
当サイトは不登校を扱ったサイトの中でも数少ない「不登校している子供」に向けてのサイトです。
拙いサイトですが、作成者のいじめ・不登校経験を生かし、少しでも子どもにとって支えになるような言葉を集めました。
社会的な解法を教えるものではありませんが、一人でも多くの人に届くことを願っております。
ぜひ当ブログをご覧いただいたうえで、相互リンクをご承諾いただければとても嬉しく思います。
どうかご検討をよろしくお願いいたします。

なお、こちらからは既にリンクさせていただきました。
リンクページにつきましては
http://hutoukou-kokki.seesaa.net/article/193517347.html
をご覧ください。

この書き込みが失礼でしたら削除をお願いいたします。
私が治す
2011年08月28日 03:58
お子様のひきこもりでお悩みの方へ

直ちに治します。

本気でお悩みの親御さまのみ至急ご連絡ください。

冷やかしはお断りします。

oqo-5664-4186
イェンス
2012年03月27日 19:14
ご担当者様へ、

フォルスベーリ イェンスと申します。
私は25歳でスウェーデン人の日本語の学生です。今年の5月に卒業する予定で、今は卒業論文を書いています。私の大学の日本語学科には卒業論文は日本と関係あるテーマであれば学生には自由に選べるという仕組みがあります。私は引きこもりについて書くことにしました。スウェーデンではほぼ日本にしか存在していないひきこもり現象の知識が殆どありません。だから、スウェーデンでも人々にこの現象に目を向けて貰えたらいいという考えを持って論文を書いています。とはいえ、悪い意味でひきこもりの現象をスウェーデン人で晒そうとしてるつもりが全くありません。

ひきこもりについてのインタネットの記事や論文は既にたくさん書かれているようです。そこで私はひきこもりについてまださほど書かれていない話題を書きたいので、ひきこもりの子を扱ってる日本人のお母さん達に目を向けて、色々と質問したいと思っています。私は日本で知り合いの人数が少なくいので、
インタネットを通じてインタビューして調査できたらいいと思います。もちろん名前は伏せますし、もし望まれるなら、提出前に論文をお見せすることも可能です。

恐れ入れますが、これは可能だと思いますか。
私はこのブログの使い方があまり知らないですので、もし返事をされるなら私のメールにおくってもらえないでしょうか?jens.forsberg@hotmail.com

宜しくお願いします。

イェンスより