引きこもり・社会的不登校解決 過去と現在のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の潜在意識の問題が解決されている今、私の潜在意識の問題を考えてみました

<<   作成日時 : 2016/09/23 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おかげさまで引きこもりだった私の子供は、無事巣立ち幸せな結婚をし子供にも恵まれて、とても幸せに暮らしています

そういう報告を、何年ぶりに更新してみて今こうしてできることを最高の幸せだと思っています。

私の子供の潜在意識には問題が渦巻いていました。

本人がどうしていいかわからずもがいていたけれど、私はどうすることもできなかった。

だけど今は恩人の岩波先生の施術のおかげで潜在意識から問題は一掃されたようで、その後メンタルの面で問題行動は一切起きていません。

だから結婚して、私にとても順調に育っている孫の顔を拝ませてくれるまでの孝行息子になってくれました。

苦しかった日があるからこそ、今の幸せがあるんだと思います。

でも、もし息子が潜在意識の問題を解決できないまま、子供が生まれて育てていたらどうなっていたのでしょうか。

まだメンタルが弱く精神的に脆いままの息子が子育てをしたら、悪い影響を子供に(私の孫に)与えてしまっていたのではないかという可能性があります。

いやうまく育ててくれると思いたけれど、だけど私の過去を振り返っても、そう子育てはうまくいくものじゃありません。

きっと孫もとても生きにくい性格になってしまって、息子のように苦しむかもしれないと思うと、本当に問題が解決されて良かったです。


そう考えますと、私のことはどうなんだ? ということになりますよね。

私は息子第一だったため岩波先生の無意識処理できるプログラムを長らく受けたわけではありませんが、潜在意識に相当問題があるのだと思います。

幸いなことに一番の目的である息子が問題解決に至ったため、私はそれでホッと一安心して、私自身の潜在意識の闇をしっかり見つめて処理することはほとんどありませんでした。

私もやっぱり心の闇があります。

息子を追い詰めてしまったのも私の責任があります。

心の闇は次代に伝染するといいます。

伝染させないように努力しても、伝染ってしまうのだそうです。


息子は自分の心の闇を無くすことで、孫には闇を見せることはなくなっていますが、ちょっと道が外れただけで孫まで、更にその子供まで悪影響が伝わっていくことを考えますと、恐ろしい気がします。

潜在意識は親と子供はしっかりつながっていて、表面を取り繕っても心の闇が伝わってしまうことは避けられません。

そうならないためにも岩波先生がとても為になる文章を書いてくださっています(口述筆記だそうです)。

そちらを読み進めていって、親子関係の問題を再度見直してみるといいと思います。

親から子へ いちばん大切な贈り物 岩波先生の親向け言葉・講演集


親が子供の問題で潰れたら誰が子供を支えて救えますか?

親が子供の心の闇に心を折られたら誰が子供を引き上げられますか?

子供の心の闇を伝染させてしまったとしたら、その影響の悪循環を誰が断ち切ることができますか?

私は親だけだと思います。

特に母親が大事だと思います。

そのためには親も潜在意識の問題と心の闇を解決すべきなんだと思います。

子供任せにだけはしてはいけないと思います。

親が笑顔になれば子供も笑顔になります。

子供が泣いた時、親まで泣き崩れたら、子供の笑顔は一生見られなくなります。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供の潜在意識の問題が解決されている今、私の潜在意識の問題を考えてみました 引きこもり・社会的不登校解決 過去と現在のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる