全エネルギーがひきこもりのことへ うつ病ぎみへ つらい・・・

(過去のブログで掲載していた文章です)

息子のひきこもりのことしかブログに書くことがない私。ちょっと寂しいです。
趣味もできなくなりました。
そんな心の余裕がありません! (>o<)
エネルギーは息子の問題に吸い取られています。
何のために私は息子にご飯を作っているんだろう?
まったく報われません。

いただきますも、おいしいも、ごちそうさまでしたもいいません。
夫もそうです。
おっと、夫への悪口はここでは書きません。
関係も冷え切っています。
私は何のために生きているんでしょうか?

こんなことブログに書いてもしょうがないですよね。
あまり愚痴ばっかり書いてもしょうがないんですが…はぁ



--------------------------------------------------------------------------------


(ここからは今回のブログ更新分です)
かなりきています(笑)

このブログを書いたのは、急に何のために生きているのか? という思いにとらわれた時です。

生きている以上、必要があって生きているんでしょうが、苦しむ必要があって生きているのはむなしいだけ・・・・

何にも進展しないむなしさ

今日も息子も私も同じことをして、不安や鬱気味になって、何にも変わらない日々。

中高生から変わっていません。

ずるずると何にも変わらず生きていくだけ。

何年も同じ問題にとらわれていると、どうなると思いますか?

夜中目が覚めたときに不安に飲み込まれました。

それはもう発作的な急速にこみ上げてくる不安感でした。

ということは、これからさき10年も同じなんじゃないかしら…

パニック寸前になりました。

息も吸えなくなり、頭が混乱して、発狂寸前とはあのことをいうんですね。

何にも状況が変わらなかったら?

20年後は? もうそう考えること自体恐怖でした。

何にも変わらない。何をやらせても変わってくれない。

暖簾に腕押し、ヌカにクギというやつです。

変化がない状態(それも悪い状態)が続くとむなしさを覚えますね

この記事へのコメント